まぁまぁがちょうどいいらしい

産後うつで人生が1回転して、お母さんと奥さんと私を分立中。

もう3年経ったのね

先日息子の3歳の誕生日でした。

うちの子は生クリームが嫌なせいか、ケーキを食べないので。

はまっているゼリエースイチゴ味をたくさん食べたいという夢を叶えるべく挑みました。因みに周りにあるお菓子は、皆大好きなお菓子で、ビスコキャラメルコーン、ラムネです。しかしなんて安上がりな息子。

もちろん全部は食べられませんでしたが、大きなゼリーに大興奮でした。

良かった良かった。(安堵)

f:id:blindsummerfish6:20170922235208j:plain

小さな花壇にあるこのお花がものすごい伸びて繁殖していたので、間引きして花壇を整えました。かわいい瓶は取っておいて花瓶がわりに使っています。

旅行に行ったりすると、外国製の飲み物なんかが置いてあって、素敵な瓶が多い気がします。

f:id:blindsummerfish6:20170922235249j:plainQOLを上げるためにも、というか既にだいぶ悪化している副鼻腔炎の治療が始まり、また薬が増える始末で、抗生剤のおかげでトイレに行く回数が増えました…。

今の自分の体調や、精神状況を考えると、とても子どもにとって健康的なお母さんではないでしょう。第一次反抗期真っ最中の息子に対応してあげたい…。

けれど、うまくいかないのが毎日で、この子はどんな風に成長していくのか心配になります。迷いながらの育児。お母さんできてるのかな…。

 

義妹が息子への誕生日プレゼントと共に、私にも紅茶とお菓子のプレゼントをくれました。義妹曰く「お姉さんもお母さんになって3年。お疲れ様でした。」と渡してくれました。義妹も産後うつで療養中なので、こんな誰も言ってくれなかった言葉をくれて本当に嬉しかったです。

またまた

子どもがRSウィルス気管支炎で5日間入院してました。

大流行中ですね。

初めての入院、初めての入院付き添い。

完全看護の部屋が満床で、個室の付き添いありの部屋しか空いておらず…。

小さな子にとってはなんで入院しなきゃならないのか完全には理解できませんから、

ストレスフルMAXで、甘えもすごいものでした。

管で繋がれた息子。治療に耐える姿に心が痛みました。

狭いベッドの上でしか居られず、部屋からも出られず、活発な息子には本当に辛かったことと思います。

私も寝食を共にし、医療行為以外の看護が毎日でしたから、身体的にも精神的にも辛くて辛くて…休日だけ夫に午後だけ数時間付き添ってもらって実家に帰って休ませてもらってもらったのがなければ乗り切れていたか。

病気で不安な息子はとにかく母親がいないと不安に襲われる様で、点滴の抜去を4回、柵越えを3回と『お母さんを追いかけようと思ったの。』と理由を話すのですが、切ないやら、どうしたもものやらと。

そしておまけに退院2日後にまた夜中に耳を押さえて泣いている。

夜間救急は遠くまで行かないとやっていない状態で、座薬を入れて対処。

翌日耳鼻科に受診し、急性中耳炎をやはり起こしていました。

体力も免疫力も落ちていたのでしょうね。

睡眠不足な日々は2週間程続き、今週やっと一人の時間を持てる様になりました。

子を看病するのは母親として当たり前のことかもしれませんが、自分にもお疲れ様って言いたいです。母親として頑張ったんだって思えるくらいには心身共にお世話してあげられたかな。周りの助けてくれた看護師さんたち、両親、夫に感謝です。

一人では到底無理でした。

 

f:id:blindsummerfish6:20170831110555j:plain

玄関の園芸道具や蚊取り線香とか、緊急時のライトとか。

もろもろ整理できる棚をずっと放置していたのでちょっとしんどかったですが、何とか完成しました。

f:id:blindsummerfish6:20170831110946j:plain

こんな感じで玄関とトイレの隙間にちょこんと。スッキリしました。

いいさいいさ

f:id:blindsummerfish6:20170811182846j:plain

まだまだ食べこぼしが多いので、椅子にすぐ洗えるようバスタオル半分くらいの大きさで、洋服や使わなくなったカフェカーテンを再利用して敷いています。

右のアップリケ付きの敷物は、赤ちゃんの頃に作って、寝かせたり、オムツ変えたりいろいろと使ったものです。ほぼ私の着なくなった服です…。

 

息子の偏食ぶりが気になる今日この頃です。

お休みの日等外出しても、抱っこ抱っこと歩かない。

普段保育園で頑張っているので、甘える時間もとも思うのですが…。

そんな自分も偏食だったので、なんとも言えないですが、立場違えば考え変わるといいますか。でも、こちらが工夫したり自分でできる範囲のことができれば良しとし、その後食べようが、いらないと言われようが、もうその結果に左右されない様

考える様努めた方が建設的ということにやっと辿り着きつつあります。

もちろん近づいたり、遠のいたりですが。

一食食べなくても問題なし!

 

やれたことに目を向けたいですね

ごたごたてんてこまいしていた7月が終わり、あっという間に8月。

薬が馴染んできたのか日にやれることは、多少増えました。

息子とは毎日奮闘中で、頭の中でどうしたものかと逡巡しっぱなしです。

なるべく好きなようにさせてあげたいが、私の気力と体力が追いつかないのが現状です…。

 

子を産むまでは、ずっと頑張る人生でした。

だから、手を抜いたり、頑張れない自分に罪悪感を感じてしまうのかもしれません。

急に休んで、好きなことをしていいんだよ、無理しないで手を抜いてって言われても、やっぱりすぐに変われるわけないのです。

ふと振り返った時に、自分を労ってあげられるようになったなって思えることを目標に…焦らずに生きます。

 

f:id:blindsummerfish6:20170808092229j:plain

トイレの窓用の飾りです。

f:id:blindsummerfish6:20170808093534j:plain

キャンパス台を使ったインテリアを作ってみました。新婚旅行で行ったイギリスがもはや遠い思い出に。

f:id:blindsummerfish6:20170808093803j:plain

息子の帽子とか軽い物をかけるモノをつくりました。少し傷をつけてアンティーク風に挑戦してみました。

お盆でしたね

やっと体調や精神面で少しずつ落ち着き始めてホッとしている今日この頃です。

頭痛が多いので、気力を出して頭痛外来へ行くべきか…と思っています。

安定剤を飲み始めて良くなってきなと感じていたのですが、他の要因のせいかまた頭痛が増えてきたのでなんでなのだろう…です…。

夏休みで遠出もするらしいので、また体調を崩さないよう気をつけないといけないなと少々心配に思いつつ、子どもにはいろいろ経験させてあげた方がいいだろうなと。

その為には、自分のコントロールをできる範囲でバックアップしてあげたいなと思います。

 

f:id:blindsummerfish6:20170719100155j:plain

旧居で使っていたカフェカーテンを加工しました。

まだ生地も新しかったし、もったいなかったので。

中サイズのバッグと巾着を2つ作りました。

お盆で義姉の子どもの姉妹に会えたので、プレゼントしました。

女の子のは細かい物が多いからいいかなと思って渡したところ、もらってくれ、すぐ名前も書いていたので良かったなと。

姉妹だと、まったく同じ物じゃないとケンカになるらしいので、まったく同じに作りました。姉妹も大変なところがあるんだなあと思うのですが、なんだか可愛らしいですね。

 

 

過ぎていく毎日

6月下旬から体調が芳しくなく、精神的にも苦しかったのがしばし続いていました。

お薬は今まで服薬していた薬が元に戻ってしまいましたし、頓服も処方されたので、今はお薬の力に頼って以前の状態まで戻すことを焦らずやっていかないとと思っている今日この頃です。

ヨガなどして身体を動かさないとと思いつつ、眠っている時間の方が多いのがよろしくないですが、今はきっとそういう時期と思って夕食作りと息子と一緒にいることを大事にしていれればと…。

息子といえば、元気いっぱい。お水遊びが大好きで、毎日靴が泥まみれです。

先日保育士さんより、怒られた1つ上の女の子に「だいじょうぶ?」と声をかけていたそうです。優しい気持ちが育ってくれていることに嬉しさを感じました。

親はこんなでも子どもは育っていってくれていることに感謝です。

f:id:blindsummerfish6:20170712223913j:plain

少し女の子っぽいかとも思いましたが、ガーゼ生地で作りました。

息子は電車のが良いと言って一回も着ません…。

悲しくてならない。

 

f:id:blindsummerfish6:20170712223958j:plain

100均でリースと造花等買って作ってみました。

紫陽花や矢車菊等自分の好きな花を散りばめました。

生花が気軽に飾れたらいいのですけれどね。

 

ご無沙汰をしています。

1ヶ月以上更新できなかったでしょうか。お引越しも終わり落ち着いてやっと少し生活できるようになってきました。

引越し前日に母が自転車からの転倒で肘を複雑骨折したり、子どもは引越し当日に扁桃腺炎を起こし38度から40度の発熱で小児ERにかかり、翌日かかりつけ医にかかり突発性湿疹も出ているとも診断され、もうてんてこ舞いでした…。

私自身も引越しと看病と片付け、業者さん対応に追われ、本当に疲れ果ててました。

業者さんの出入りや各種手続き、足りないものの買い足し等お引越しの大変さを身をもって痛感しました。子どもにとっても大きな変化だったのだと感じています。

親だってそうなんですから。引越してそろそろ1ヶ月近く経ちますが、旧居が良かったそちらへ帰りたいと言います。難しい月齢になってきました。

また気負いせず、ぼちぼち更新していきたいと思いますので、どうぞよしなにお願い致します。

 

f:id:blindsummerfish6:20170627124934j:plain

バターを使わない簡単なパイ生地のレシピをやっと実践できたチョコレートマシュマロパイです。ハイカロリー…。

f:id:blindsummerfish6:20170627124959j:plain

お馴染みアップルパイです。息子は中のフィリングの煮りんごだけほじくりかえして食べていました…。

f:id:blindsummerfish6:20170627125018j:plain

新居の壁が寂しかったので、100均で材料を買い作りました。

 

まだまだ細かい部分での片付けは続きますが、詰め込み過ぎないよう気をつけようと思っています。身体は正直ですからね。元もこうもない状態にならないようにすることこそ自分の為、周りの為です。